テストステロンの働き

男性ホルモンのテストステロンは精力にとって非常に重要な働きを持ちます。性欲、勃起、精子の生成に関わり、思春期に勃起や射精を経験するのはその時期からテストステロンが活性化するためです。

 

他にも思春期に声変わりだったり、髭が生えだしたり、筋肉がつきやすくなるのもテストステロンの働きによるもので、あらゆる男性らしさを作り出しているといっても過言ではありません。

 

しかし20歳前後にピークを迎え、20代の後半からは徐々に分泌量が減っていきます。加齢とともに勃起力のみならず、性欲自体も減退するのはテストステロンが減少しているからなんです。

 

運動で増やせる

加齢とともに自然減少するテストステロンですが、実は運動をすることで増やすことができます

 

というのもテストステロンは筋肉を使うと代謝されるのですが、その度に代謝された量以上のテストステロンを身体は分泌します。

 

人間のあらゆる器官と同じように、テストステロンも使えば使う程強化され、使わない器官はどんどん退化していくのです。中年太りと言う言葉がありますが、加齢とともにテストステロンが減って筋肉がつきづらくなるということも実は関係しています。

 

一番のおすすめは筋トレです。テストステロンを増やすのにはウォーキングなどの持久力を使う運動ではなく、腕立てなどの瞬発力を使う運動の方が効果的です。

 

腕立て、腹筋、背筋、スクワットはどれも大きい筋肉を使うトレーニングなので特に有効です。自宅でも簡単に始めることができるので、習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

勃起を持続させるために

本当におすすめできる精力増強剤

精力増強剤には偽物もの残念ながら存在します。即効性を謳うものやスッポンやマムシなどが配合されているものは全て偽物と言って差し支えありません。さらに本物の精力増強剤の中でも、品質はピンキリです。

そんな中でも万人におススメできる精力増強剤のランキングを、有効成分の種類と量を基準にコストパフォーマンスも加味しながら作りました。是非一度参考にしていただければと思います。

当サイトイチオシはコチラ