勃起の仕組み

勃起には陰茎の血管がしっかり拡張することが必要になります。あまり拡張できなければ流れ込む血液が少なく柔らかい勃起となり、しっかり拡張できれば血液量が増えてパンパンの硬い勃起となります。

 

また中折れなど途中で萎えてしまうのは、血管が拡張し続けられないために起こる現象です。では血管が拡張するのには何が必要かと言うと一酸化窒素です。

 

一酸化窒素が多ければしっかりと拡張し、少なければ上手く拡張できなくなるため勃起にとって非常に大切な働きを持っています。ところが一酸化窒素は年齢とともに生成量が下がるため、それに伴って勃起力も低下してしまうのです。

 

アミノ酸で一酸化窒素を増やす

勃起力の源ともいえる一酸化窒素を増やすのが、アルギニンとシトルリンという2つのアミノ酸です。アルギニンはマカに多少含まれるほか、クラチャイダムには特に多く含まれています。

 

またシトルリンはスイカやキュウリなどのウリ科の植物に多く含まれます。ちなみにウリ科の植物が精力増強剤に直接配合されないのは、シトルリン以外の栄養素があまりに少ないためです。

 

アルギニンの一部は体内でシトルリンへと変化し、シトルリンの一部は体内でアルギニンへと変化します。この変化の際に一酸化窒素を生み出します。

 

そのためアルギニンまたはシトルリンだけよりも、2つを配合した方が変化の回数が増えるため効果的ですね。

 

ちなみにシトルリンの効果に関しては最近わかったことなので、古い精力増強剤には含まれていないことが多いです。

本当におすすめできる精力増強剤

精力増強剤には偽物もの残念ながら存在します。即効性を謳うものやスッポンやマムシなどが配合されているものは全て偽物と言って差し支えありません。さらに本物の精力増強剤の中でも、品質はピンキリです。

そんな中でも万人におススメできる精力増強剤のランキングを、有効成分の種類と量を基準にコストパフォーマンスも加味しながら作りました。是非一度参考にしていただければと思います。

当サイトイチオシはコチラ