精子量のアップ

妊娠の確率に大きく影響する精子数は精力増強剤で増やすことができます。精子を増やすには亜鉛が必要で、精液を増やすにはアルギニンが必要となります。

 

射精時に放出される液体の内精子は5%に過ぎず、残りの95%は精液なので精液を増やすことも重要です。精子量アップをサポートする精力増強剤のランキングを作りましたので、参考にしていただければと思います。

 

 

マカ&クラチャイダム12000の特徴

マカは多くの亜鉛を含み、クラチャイダムは多くのアルギニンを含むため精子量アップには最適です。若いころにのように精子がドクドクとせり上がってくる感覚を取り戻すことも可能です。価格もお手頃なため、精子量アップにはおすすめです。

価格 4,500円
評価 評価5
内容量 60粒(1ヶ月分)
マカ&クラチャイダム12000の総評

定期購入をするとなんと初回990円!2回目以降は3,600円となるので非常にお得。ちなみに精子を溜めようと射精を我慢しても、10日を過ぎた精子は吸収されるため、生産量そのものをアップさせなければあまり変わりません。

 
 

DHC マカの特徴

マカには多くの亜鉛と少しのアルギニンが含まれています。そのためマカのみであっても多少精子量アップの効果は期待できます。とにかく安く済ませたい方はDHCのマカでもいいかもしれません。

価格 約920円
評価 評価3
内容量 60粒(20日分)
DHC マカの総評

ちなみにDHCのマカには60日分のお徳用パックもあるので、まずは20日で試して効果を感じることができれば、お徳用パックに移行した方がコストパフォーマンスは高くなります。

 
 

DHC 亜鉛の特徴

精子を増やすのには亜鉛が必須です。ですが亜鉛のみでは精液が増えないため、射精量も妊娠の確率もあまり変わらない可能性があります。精液を増やすにはアルギニンが必要なので、これとは別にアルギニンを摂取する必要があるでしょう。

価格 約400円
評価 評価2
内容量 60粒(2か月分)
DHC 亜鉛の総評

亜鉛のみの非常にシンプルなサプリで、そのほかの栄養素はまた別に補う必要があります。基本的には単一の栄養素では吸収効率が悪くなるので、何か工夫が必要になるでしょう。

 

本当におすすめできる精力増強剤

精力増強剤には偽物もの残念ながら存在します。即効性を謳うものやスッポンやマムシなどが配合されているものは全て偽物と言って差し支えありません。さらに本物の精力増強剤の中でも、品質はピンキリです。

そんな中でも万人におススメできる精力増強剤のランキングを、有効成分の種類と量を基準にコストパフォーマンスも加味しながら作りました。是非一度参考にしていただければと思います。

当サイトイチオシはコチラ